女性とうまく交際するためには包茎を治しましょう

男性にとって包茎は人に相談しにくい悩みであると言えます。
なぜなら包茎は男性器がまわりの皮に覆われてしまうというものであり、男性器についての相談は恥ずかしいからです。
しかし人に相談しにくいからといって、ずっと包茎をそのままにしておくのは得策であるとは言えません。
なぜならずっと包茎のままでいると女性と交際する時に不都合が生じてしまうからです。
具体的には女性と性行為をする時にうまくいかなくて女性に不快な気分を与えてしまうということです。
女性は男性と性行為をしてうまくいかない場合は自分に魅力がないと思ってしまい、とても傷つてしまい、男性と女性の関係も悪化してしまいます。
そのため女性とうまく交際をするためには包茎を治す必要があると言えるでしょう。
包茎を治す方法はいくつかの方法がありますが、一番いいのは包茎手術を受けることです。
包茎手術を受けることによって男性器が皮から剥き出しになるので、すぐに包茎を治すことができます。

韓国人男性は女性のために手術を受けている

韓国では包茎手術を受ける人の割合が、一頃では8割を超えていたと言われています。
興味深いのは手術に踏み切った動機です。
全南大学病院が手術を受けた男性にアンケートをとったところ、「親の話を聞いて」が最も多かったのです。
儒教社会を大きく反映した結果かもしれません。
そして、実際に包茎手術を受けると93%の男性が満足し、「性器の衛生状態が改善した」と感じている男性が88%にも達しているのです。
しかし、「性的満足度がよくなった」と感じている男性は32%で、少ないように思えます。
ところが、これは早漏の予防に役立っていることを考えると、逆に68%の男性がそのメリットを享受していることになります。
もっとも、性交渉する相手がいなければなりませんが。
また他にも興味深いデータがあります。
性交渉をする相手として、手術した男性を好む女性が、87%にも達するのです韓国人男性は自らの性感度を下げてでも、女性のために手術をしているのかもしれません。

包茎手術についての不安を解消し、行動に移しましょう

驚くことに、日本人の大多数の人が包茎なんだそうです。
この事実をどれだけの人が知っているのか、自分だけがそうであると誤認している結果、そのことに思い悩んでいる人には、ぜひともその事実を知っていただきたいと思います。
そして思い悩む問題の一つとして、その問題を解消する方法である包茎手術についての理解度の低さがあります。
確かにデリケートな問題であり、親しい間柄であったとしても、なかなか話題に挙げ辛い内容であるため、どうしても自分単独での判断を強いられてしまうようです。
しかし包茎手術について知ることにおいて、そんなに恥ずかしがる必要はありません。
医療施設に行けば、先生が丁寧に説明をしてくれますし、果たして行った方がいいのか、そのあたりの判断、アドバイスもしてくれるはずです。
そして実際に包茎手術ことになった場合も、先生の指示に従い、術後のケアを守りさえすれば、手術自体はそう難しいものではありません。
日帰りで事が済むほどなので、思い悩む日々を過ごしている方には、ぜひ行動に移すことをお勧めいたします。

Next »